JOYの雑多なブログ

30代の普通の男が好きなことをつらつらと。サッカー、観葉植物、資産運用、仕事、ミスチルなどなど

MENU
よろしければ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

テレビ見るのをやめたら生活変わった話

スポンサーリンク

こんばんは、JOYです。

 

ちょっと家から離れているので、初めてスマホから投稿です。見にくくなってたらすみません。

 

 

数ヶ月前から、テレビを見るのを(ほぼ)やめました。

 

なぜテレビをやめたかと言うと、理由はシンプルで、他のやりたいことを優先するためです。

 

他のやりたいこととは、今のところブログ執筆、読書などがメインです。

 

 

テレビをやめて気付いたこと

 

テレビを消して2ヶ月以上経ちますが、気付いたことがあります。

 

それは、テレビを見なくても全く生活に支障がないことです。

 

当たり前といえば当たり前ですが。

 

いままでいかに、なんとなくダラダラテレビをみていたのかが分かりました。

 

そのダラダラテレビから得られたメリットは特になかったのです。

 

逆にブログ執筆や読書は、費やした時間だけ自分の身になることが多くあります。

 

いままで得るものがなかったものが、一気にプラスに働くのはすごい進歩です。

 

 

テレビを見ない生活を続ける方法

 

とはいうものの、疲れて仕事から帰って来て、ダラダラテレビを見たくなるのも事実です。

 

そこで私が実践しているテレビを点けない生活を続ける方法を紹介します。

 

①音楽をかける

テレビを点けないと部屋の中が少し寂しくなります。そこで好きな音楽をかけて雰囲気を変えます。

 

②リモコンを遠くに置く

リモコンが近くにあると、どうしても手を伸ばしてしまいます。だから、リモコンをなるべく手の届かない場所に置きます。

同様にテレビの主電源をOFFにするという手もあります。

 

 

必ず見ている番組

 

テレビをほぼ見なくなったJOYですが、週に3つだけ必ず見ている番組があります。

これらはいい番組過ぎてやめられませんでした。

 

・鶴瓶の家族に乾杯(NHK)

・鉄腕ダッシュ(日テレ)

・クレイジージャーニー(TBS)

 

どれも面白過ぎます。

ただし、時間を上手く使うために、録画して隙間時間に見るなどしてます。

(方針がブレているわけではありません 汗)

 

 

まとめ

 

ということで、テレビを点けなくなって生活が少しづつですが、有意義に感じられるようになりました。

 

必ずしもテレビが悪いというつもりは全くありませんが、歳を重ねると時間をいかに有効に使うか考えるようになります。

 

時間は有限なので。

 

みなさんは時間を有効に使っていますか。

 

ではでは。

 

よろしければ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
スポンサーリンク